ゆとりエンジニアのアレ

技術ブログにしていきたい

Ubuntu16.04のGPUドライバーバージョンアップの手順を残す

いつものタイトル通り

  • 会社のマシンにインストールされているGPUドライバーが古く、今週はバージョンアップ手順を調査したり検証していた
  • とりあえずできた
  • 日本語の情報が全くと言っていいほど無かったので、誰かの役に立つかもしれないし備忘も兼ねて書いておく

tl;dr

  • aptでインストールできる
  • バージョンを指定しないとどのバージョンが入るかわからない
  • 事前にubuntu-driversコマンドを入れておいたほうがはかどる
  • しかし ubuntu-drivers autoinstall でドライバーをインストールするとおかしくなった、という記事がたくさんヒットしたのでインストール自体はaptでやったほうが無難
$ sudo apt-get install ubuntu-drivers-common -y

環境

$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="16.04.5 LTS (Xenial Xerus)"
<略>
$ nvidia-smi

+-----------------------------------------------------------------------------+
| NVIDIA-SMI 384.130                Driver Version: 384.130                   |
|-------------------------------+----------------------+----------------------+
<略>

大前提として、すでにGPUドライバーがインストールされていること(aptにリポジトリ追加とかはここでは触れない)

手順

利用可能なドライバーの一覧を確認する

$ ubuntu-drivers devices
<中略>
vendor   : NVIDIA Corporation
driver   : nvidia-384 - distro non-free
driver   : nvidia-415 - third-party free
driver   : xserver-xorg-video-nouveau - distro free builtin
driver   : nvidia-430 - third-party free recommended
driver   : nvidia-410 - third-party free
driver   : nvidia-418 - third-party free

確認した中で一番新しいものがaptでインストール可能なことを確認する

$ sudo apt-cache search nvidia |grep 430
libcuda1-430 - NVIDIA CUDA runtime library
nvidia-430 - NVIDIA binary driver - version 430.64
nvidia-430-dev - NVIDIA binary Xorg driver development files
nvidia-libopencl1-430 - NVIDIA OpenCL Driver and ICD Loader library
nvidia-opencl-icd-430 - NVIDIA OpenCL ICD

バージョンアップ

$ sudo apt-get install nvidia-430 -y

サーバー再起動

$ sudo reboot

バージョンアップされていることを確認

Driver Version を確認し、 Driver Version: 430.64apt-cache search でヒットしたバージョン)となっていることを確認する

$ nvidia-smi

+-----------------------------------------------------------------------------+
| NVIDIA-SMI 430.64       Driver Version: 430.64       CUDA Version: 10.1     |
|-------------------------------+----------------------+----------------------+

以上

おまけ

リモートワーク中の雑音としてこのPodcastも聞いてみてください

portal.tanoshii.work