マネージャーになってしまったという話

今日もタイトル通りです。

マネージャーになってしまった

多くの人にとってはマネージャーってなりたくてなるものだと思ってなくて、自分もそのクチなのですが、去年マネージャーの真似事をやらされたと思ったら2月から正式にマネージャーになってしまいました。

まあ、だからと言って今のところは仕事の内容がそんなに変わったわけではなく、先月まで取らなくてよかった責任を持つようになるとか、マネージャー会議にアサインされるとか、今んとこはそれ以外に特に何が変わったとかそういうのはないです。

先述の通り去年からマネージャーの真似事をやっていたのですが、去年は自分の真上にいたマネージャーが「インフラのことなんもわからんのでnagashiよろしくね」って感じだったし、「そら(そうなれば)そう(なる)よ」みたいな感じだったので、マネージャーの真似事をやらされた言っても結構納得してますし、実は今回も納得した上でマネージャーになってはいます。
納得しなかったらマネージャーやらなくていいよ、ってなってたかどうかは知りませんが。

で、マネージャーになって、というかマネージャーの真似事してた頃からですけど色々と思ったことがあって、なんとなく残しておこうかなっていう感じで筆を執りました。
後で見返したときに考えるキッカケになるかもしれないし、アドベントカレンダーにも参加しなかったし。

心理的安全性について

みんな大好き心理的安全性。心理的安全性の高低は個人に属するものなので同じ組織の中でも個人差があるものだと思っています。
めちゃくちゃ高レベル、あるいはめちゃくちゃ低レベルな組織はもしかしたらそうじゃないのかもしれませんが。

なんかここだけで1000文字くらい下書きがあった気がするのですが、心理的安全性ってすごく難しいね、程度だけにして残しておきます。

ネガティブフィードバックについて

お説教というか指摘というか耳の痛くなるアドバイスというか、誰かにネガティブフィードバックをしないままマネージャーとして1年を過ごすことってないと思うんですけど、ネガティブフィードバックって難しくないですか。
なるべく1対1で、自発的に改善してもらえるような言葉で、感情的にならないように、とかコツみたいなのはあると思うんですけど。
なんというか、こう、とにかく難しいです。(KONAMI)


色々と考えて推敲したら全然まとまりがない文になってしまいました。
削った部分の話は酒の席とかで。とりあえずマネージャーがんばります。(この記事のまとめ)

なんかこれで放流するのもアレなので…

祝ってください

昇進したのでほしいものリスト貼っておきます。先月誕生日だったし。
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/33DWQCGP2W9IC